リクルートのスタディサプリは気軽でかつ本格的に学べる

スマホやタブレットで英単語や英文法を学習するアプリが普及されたおかげで、英語の教材が一気に増えました。英語を学習するためのサービスも登場していますが、サービスを利用して学習しても、英会話に自信がないという人も。

英会話を習得するためには何をすればいいのか、どんな教材を利用したら英語を習得しやすいかを紹介していきます。

英会話を上達させるには

英会話のクオリティーを高めるためには、英語で話すことが必要です。筆記をするのも大切ですが、英語に慣れるためには、実際に話すのが一番。声を出して英語を話すことで、発音を覚えるだけでなく、英会話への自信を高められます。

 

英語の学習時間

日本人が英語を学習するために必要な時間は、3000時間以上とされています。そのうちの1000時間は中学や高校で勉強できるので、実質学習する時間は2000時間です。どうしてそんなに学習時間が必要なのかというと、日本語と英語の発音があまりにも違いすぎるからです。

 

文法や語順もそうですが、文化的にも違いすぎるので、状況によって使う言葉が変わってきます。それを知っていないと、せっかく勉強してもいざ使った時に、おかしな英会話になってしまうのです。

 

ですが、2000時間学習しなければいけないと分かっても、それを実行するのは難しいですよね。具体的なスケジュールを考えるのはもちろんですが、モチベーションが続かないと英語の習得も更に時間がかかってしまうでしょう。

 

何から勉強を始めれば分からない。一人で勉強をするのが苦手という方におすすめなのが、スタディサプリです。

スタディサプリについて

英単語や英文を丸暗記をするだけでは、英語は覚えることはできません。単語の意味は理解しても、それを発音するとなるとまた別の問題になってきます。一人で勉強すると、発音は二の次になってしまいがちな方も。

リクルートのスタディサプリでは、オンラインを利用して英語の勉強ができるので、担当してくれるコーチと一緒に英会話をすることもできます。誰かと英語を話すことで、筆記だけでは身につけられないリスニングの勉強や、場面によって変わる文体について学べるでしょう。

 

短時間の授業で英単語を学べる

集中力があまり長く続かないという方は、短時間、短期間で英語の学習ができる対策コースを選びましょう。自分だけで勉強すると時間をかけすぎて、大事な部分が学べていないと悩む方に、効率よく英語を学べる方法を教えてくれます。

 

独学で英語を学ぶのは、勉強にかける費用も安くすむので、金銭面としてはお得です。ですが、独学に慣れていない方だと、何から取り組めばいいかという最初の段階でつまずいてしまいます。

 

スマホで学習できることで、自宅や外出先、空いた時間を見つけて英単語の演習や解説の講義を見ることができます。レベル別に講義の内容や演習問題が用意されているので、自分が何から始めるといいのかを、はっきりと教えてくれるのです。

 

日常で使える英会話を身につける

海外旅行や日常で使える英語を身につけたいときには、日常英会話コースがおすすめです。英語を習うために通学する時間も、スタディサプリならスマホが教室になってくれるので、勉強の時間短縮もできます。

 

申込直後に行われるレベルチェックで、個人個人の英語レベルを把握してから勉強を始めることができます。こちらのコースでは、ドラマ式のレッスンが受けられるので、遊び感覚で英語を覚えていけるでしょう。

 

会話の内容を理解できなければ、英会話は始めることはできません。ドラマ式のレッスンは、英語の発音を聞くと同時に、状況を把握してその場に合った言葉を覚えることができます。

 

日本語も、相手や場面によって言葉遣いが変わります。英語も同じで、状況が変わると文法が微妙に違ってきます。日常会話コースで行うドラマ式レッスンなら、ネイティブな発音を身につけることができます。

 

また、レッスンの成績はすべて記録されているので、苦手な箇所を克服していくためのレッスンを組んでもらえます。

 

TOEICや受験に備えた勉強ができる

スタディサプリは、TOEICや受験に向けた問題集を揃えてくれています。試験直前になって英語を頭に詰め込むのは非効率なうえに、勉強時間を余計にとられてしまいます。

 

スタディサプリでは学べばいいポイントを押さえた学習方法を教えてくれるので、勉強時間をできるだけ短くしたい人におすすめです。英語の基礎を基盤にして覚えていくことで、一生使える英語を覚えることができます。

 

まとめ

日常的な英会話ができるようになりたいと思って独学をしても、なかなか上手く英語を覚えられません。スタディサプリはそんな方のサポートをして、効率のいい英語学習を紹介してくれます。

TOEIC合格者の講師も揃っているので、日常の会話だけでなく、試験にも役立つ英語を覚えられます。